「ダイエット」という単語を聞いて、「楽しいもの」という発想にはなかなかならないものです。
ですが、出来るだけ楽しく、楽に、ということは誰もが思うことではないでしょうか。

大切なことは自分が食に対するモチベーションをどのように持つか。ということです。
努力もせずに、楽をして痩せようなんて甘い!なんていうことは全くないんです。むしろ楽をして、楽しんで物事をやる方が健康的だとは思いませんか?
ここで私が実際にやったことのあるダイエット方法を紹介したいと思います。

正直な話、私は太りやすい体質ではありません。ですが、社会人になった時、急に太りだした時期がありました。
何が原因なんだろう?と思い、色々と試行錯誤を重ねました。私は学生時代、調理学校に通っていました。
ですので、朝起きて朝食を食べ、学校の調理実習で一食分を平らげ、お昼ご飯にお弁当とコンビニで買ったキングサイズのカップラーメンを食べ、
家に帰り、パスタを1人前食べ、夕食は家族と一緒にみんなと同じ量を食べ、その2時間後にはアイスを食べる。と言うような生活を繰り返していました。

ですが、社会人になって生活が変わります。私は板前の仕事をしています。
そのせいもあって朝ご飯は食べずに、お昼に男の人と同じ量のまかないを食べ、夜ご飯は帰宅して夜中の11時12時位に食べる生活に変わりました。
この生活を続けたところ、10kg近く太りました。食生活を見直そうと思いました。

ですが、食べる量は明らかに今の方が少ないのです。そこで気付いたことが一日5食を食べるということです。
お腹が空いても食べてはいけないとルールなどは一切なしです。お腹が食べるというルールに切り替えたところ、9kg落ち、見事に今は元どおりです。
食べる量を押さえるわけでもなく、自分に合った間隔で食事を数回に分けることです。

ただ一つ注意点としてはスナック菓子ばっかり食べてはいけません。食べてはいけないわけではありません。おやつの時間という時間が一般的にはあるくらいです。
その時間ベストなタイミングとして、定着しているわけですから、その時間に適切な量というのを意識すればいいのです。モチベーションは自分の考え方一つです。
みなさんも楽しく、楽に自分の目指すスタイルに近づけるように自分のモチベーションというものと少し向き合ってくれたらと思います。